通信販売(獣害対策寄付金付)

イノシシ
イノシシ

 私たちおーでらすは、クマやサル、イノシシなどの野生動物による農作物被害(以下、獣害)に悩む農家さんを応援するために、『獣害対策寄付金付』農作物の通信販売を行っています。

 

 通常の販売価格より、少し高めに農作物を買いとることで、手間もお金もかかる獣害対策に継続的に取組み、農業への意欲を持ち続けてもらうことを目的としています。

 

 野生動物が暮らす豊かな自然がある地域で、農業を続けることは、常に獣害と隣り合わせということ。その場所で、農業を続ける選択をした農家さんを応援したい。

 

 皆さんに購入いただいた金額(送料別)の10%が、獣害対策に新たに取り組みたい!という意欲的な農家さんへ試験的に貸し出す電気柵の購入資金になります。

 

「獣害はあるけど、この地域で農業を続けたい」→続けられるようにはどうしたらいいだろう…

「農作物を食べる野生動物はいらない?」→野生動物らしく暮らすにはどうしたらいいだろう…

人も自然も『イキイキ』と暮らすにはどうしたらいいだろう…

 

そんな思いから始まった『獣害対策寄付金付』通信販売(商品はこちら)です。